比較するポイント

黒いシャツ

自作のTシャツを作る方法は色々ありますが、ここでは制作枚数が少ない、出来るだけ安く作りたい、という場合を想定してご紹介します。
1つ目は、布用のペン、絵の具を使う、アクリル絵の具を使って直接Tシャツに描く方法です。
まず下絵を用意し、布用のペンで下書きをします。
あとはお好きな色で色を塗るだけです。
マスキングテープを使うとはみ出さず綺麗に線を引くことが出来ます。
絵や字を描くのは苦手、という方は100円ショップに売っているステンシルシートを使って文字を描くだけでも十分素敵ですし、グラデーションにしたりするのもいいですね。
可愛いイラストのスタンプと布用スタンプインクを用意すれば、もっと簡単に仕上げることが出来ます。

2つ目は、アイロンプリントペーパーを使う方法です。
こちらは手描きの絵をスキャンしたり、パソコンで描いた絵を印刷することが出来ますので、よりオリジナル性の高いものを作ることが出来ます。
また、思い出の写真を印刷するのもいいですね。
こちらも作り方はとても簡単で、印刷したシートを、Tシャツの上に乗せ、アイロンをかけるだけで出来上がりです。
用紙によっても値段が変わってきますが、はがきサイズのものでしたら100円ショップで購入することが出来ます。
今は各メーカーが質の高いものを販売しているので、洗濯にも強く、簡単に色あせることはありません。
光沢の有り無しと、白色Tシャツ用と、濃色Tシャツ用がありますので、購入するときにはよく確認してください。